on foot

30歳から始める趣味…それは登山!!

山に持っていくカメラの話

みなさんは山で写真を撮りますか?

 

今回は僕が山に持っていくカメラのお話。

f:id:shutashooter:20161002202127j:plain

 

 

登山中、他の登山者の人たちを見ているとカメラを持っている人たちを結構見ます。

 

かくいう僕もその一人…僕は写真を撮るのも好きなので山に行くときはカメラを持って行くようにしています。

  

僕が使っているのはRICOH GR。コンパクトデジタルカメラですがセンサーも大きめ(APS-C)なので気に入っています。

※現行機種はGRⅡなので僕のは一世代前の機種になります。

 

ちなみにGRⅡはwifi機能が内蔵されているのですがGRには内蔵されていないのでEye-Fiなどのwifi機能内蔵のSDカードを使用してスマホに写真を転送したりしています。

 

 

 最近はGRと一緒に写ルンですを持っていくようにしました。最近また流行っているみたいですね!写ルンです!!

 

コンパクトだし軽くて邪魔にならないので気楽に使えるのはいいですね。あと安いので悪天候や落下にもあまり神経質にならずにすみますね笑

f:id:shutashooter:20161002202108j:plain

 

逆にデジタルは精密機械なので雨や衝撃に弱かったりするので時々ヒヤッとした場面も少なからずあります(もちろん頑丈なモデルもあります)。

 

そういえば僕が学生の頃はみんな写ルンですを使っていたものです笑 名前書いておかないと必ずわからなくなったりね(遠い目...)

 

久しぶりに使ってみてもやっぱりいいなーと思いました!

 

f:id:shutashooter:20161002202057j:plain

 7月に登った蝶ヶ岳(ブログはこちらから→前編後編)

 

f:id:shutashooter:20161002202137j:plain

9月に登った平標山・仙ノ倉山(※ブログは後日アップします)

 

写ルンですはフィルムなので撮影後は現像が必要なのですがデジタルにはない写りや質感が魅力かな!

 

f:id:shutashooter:20161002202101j:plain

※スペックはあまり高くないので光量が少ないところ(暗いところ)は苦手

 

もちろんデジタルとフィルムはそれぞれ得意・不得意の分野があるので必ずしもどちらが優れている・劣っていると言えないと思います。

 

極論だけどその人が使いやすい物を使えばいいかなーと思います笑

 

でも何にしてもこうやってふりかえれるのはやっぱりいいですね!

 

ちなみにですが…ウェブサイトで過去に登った山の写真を公開しています。よければご覧ください。