読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

on foot

30歳から始める趣味…それは登山!!

【テント泊】北アルプス・蝶ヶ岳登山!「蝶」最高の景色を求めて…前編

梅雨真っ只中の7月24日(日)・25日(月)に北アルプス蝶ヶ岳(2,677m)へ行ってきました。登山を始めて2度目の北アルプスへいざ!出陣!!

f:id:shutashooter:20160807182017j:plain

 

 

本来ならカレンダー通りの休日なのですが仕事の都合で急遽日曜・月曜が休みになり勢いで山に行くことにしました。場所は直前まで迷ったのですが北アルプス蝶ヶ岳(2,677m)へ!!そしてせっかくなので山小屋泊ではなくテント泊に決定!!

 

【ルート】

新宿バスタ-上高地バスターミナル(1,505m)-河童橋-明神館-明神池-明神館-徳沢(1,562m)-長塀山(2,565m)-妖精ノ池-蝶ヶ岳山頂(2,677m)-蝶ヶ岳ヒュッテ-瞑想の丘-蝶ヶ岳三角点-蝶ヶ岳ヒュッテ

 

今回は移動に夜行バスを利用しました。当日昼の予約でしたがなんとか確保できました。土曜夜出発のおかげですね笑 乗車率80%くらいでしたが割と快適で終点までほぼ寝て過ごせました!

f:id:shutashooter:20160807181922j:plain

sawayaka.alpico.co.jp

 

【ふりかえり】

上高地バスターミナルに到着のちょっと前に目が覚めましたがちょうどタイミングよく大正池を見ることができました。朝靄がいい感じ!天気も良さそう!オラ、ワクワクしてきたぞ!

f:id:shutashooter:20160807181923j:plain

 

バスが到着したのは5:20頃でほぼ定刻通りでした。運転手さん、お疲れさまでした!! 

f:id:shutashooter:20160807181924j:plain

 

バスは東京からだけではなくあちこちから来てるようでバスターミナル前は結構賑やかでした。

f:id:shutashooter:20160807181925j:plain

 

事前に買っておいた朝食を食べ登山届を提出後さっそく出発です。寝起きですが徳沢まではほぼ平坦なのでちょっとした準備運動だと思えば安心ですね。随分長い準備運動ですが…(徳沢までは約2時間ほどかかります)

 

バスターミナルから5分ほど歩くとさっそく河童橋が見えてきます。

f:id:shutashooter:20160807181926j:plain

 

上高地といえば河童橋!!ミーハーなのでテンションが上がります!

f:id:shutashooter:20160807181930j:plain

 

河童橋からは穂高連峰が見えます。有名人にあった気分です笑 かっこいいなー!イケメン!!

f:id:shutashooter:20160807181929j:plain

 

振り返ると焼岳も見えます。活火山ですが行ってみたいですね〜!

f:id:shutashooter:20160807181928j:plain

 

河童橋から1時間弱で明神館に到着。時間もたっぷりあるのでちょっと寄り道して明神池に寄ってみることにしました。

f:id:shutashooter:20160807181938j:plain

 

明神橋を渡る途中で野生の猿の群れを見かけましたが結構大きくてちょっと怖かったです。

f:id:shutashooter:20160807181944j:plain

 

明神池は穂高神社奥宮の境内にあります。祭神は穂高見尊(ホタカミノミコト)で海陸交通守護の神ということだったので登山の安全祈願(^人^)

f:id:shutashooter:20160807181939j:plain

※拝観料300円がかかります。

 

明神池は神域ということもあり厳かな気分になりました。

f:id:shutashooter:20160807181941j:plain

 

参拝後は再び徳沢へ向けて歩みを進めます。

f:id:shutashooter:20160807181936j:plain

 

途中、明神岳がよく見えて本当に気持ちよかったです。

f:id:shutashooter:20160807181946j:plain

 

梓川も気持ちが良さそうでした。実際は冷たいかな?

f:id:shutashooter:20160807181935j:plain

 

明神館から約1時間で徳沢に到着。ここで平坦な道は終了です。ようやく本番です笑

f:id:shutashooter:20160807181947j:plain

 

徳沢から蝶ヶ岳までの登山道はひたすら樹林帯の急坂です。山頂まで約4.5時間ですが展望はゼロ。まさにking of 苦行!!苦行の中の苦行…出てこいやっ!!

f:id:shutashooter:20160807181948j:plain

 

急坂でしんどいだけでなく登っている最中は虫が本当に多かったです。僕はハッカ油をこまめにスプレーして対応しましたがさすがに虫除けネットが欲しくなりました!

 

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

 

 

 

 今回は急いで準備してきたのでザックの重量を量り忘れていましたが前回と同じくらいの想定なら約12kgくらいかな?かなりしんどかったです…途中何度も休憩をとりながらカロリー補給。

f:id:shutashooter:20160807181949j:plain

 

CLIF BAR クリフバーホワイトチョコレートマカラミアナッツ×12箱

CLIF BAR クリフバーホワイトチョコレートマカラミアナッツ×12箱

 

 

 

それとは別にモンベルアミノサプリを持って行ったのですがクッッッソ不味くて水で一気に流し込みました(水なしでも飲めるそうです)。効果があったかは謎…?

webshop.montbell.jp

 

登山道にはちょっとしたハシゴが何箇所かありますが危険な場所は全然ありませんでした。ただただモチベーションの維持が大変なだけです…

f:id:shutashooter:20160807181953j:plain

 

耐え忍ぶこと山の如しで3.5時間…とうとう長塀山に到着。蝶ヶ岳まであと少し!

f:id:shutashooter:20160807181956j:plain

 

ここまでくると高山植物もたくさん見れるようになるので楽しくなってきます!蝶ヶ岳は花の百名山に選ばれていることもありたくさんの花を見ることができました。名前はよくわかんないけど!

f:id:shutashooter:20160807233507j:plain

※山頂にはコマクサも咲いていました。斜面に咲いていたので写真は撮っていません。

 

長塀山から30分ほどで妖精ノ池に到着。名前の割には…笑

f:id:shutashooter:20160807182002j:plain

 

妖精ノ池から15分も行くとやっと苦労が報われる時が!!

f:id:shutashooter:20160807182008j:plain

 

あいにく曇ってしまいましたが12:30頃山頂に無事到着!!蝶のポーズ!!

f:id:shutashooter:20160807182015j:plain

 

ちょっと山頂が隠れてるけどいい景色!!

f:id:shutashooter:20160807182022j:plain

 

山頂から蝶ヶ岳ヒュッテまでは数分で到着です。

f:id:shutashooter:20160807182020j:plain

 

テント設営前に受付を済ませます。テント設営料は700円でした。荷物がないと身体が軽い笑

f:id:shutashooter:20160807182042j:plain

 

日曜ということもありテント場もガラガラでした!場所選びたい放題!ちなみにテント場の地面は固くペグが通らないのでその辺の石を重りにしてテントを設営しました。

f:id:shutashooter:20160807182046j:plain

 

テント場でサクッと昼飯を済ませた後ちょっと周辺を散策。瞑想の丘とヤーマン。

f:id:shutashooter:20160807182024j:plain

 

広々とした稜線が気持ちいい〜〜!!

f:id:shutashooter:20160807182026j:plain

 

蝶槍!!…まで行ったつもりでしたが三角点でした。蝶槍と三角点の場所は違うようで…はずかしっ!!

f:id:shutashooter:20160807182034j:plain

 

常念岳から蝶ヶ岳に縦走してくる人たちも!僕も行きたかった!!

f:id:shutashooter:20160807182035j:plain

 

蝶ヶ岳ヒュッテへ戻る途中出会った登山客の人にライチョウがいることを教えてもらい大興奮(※写真中央)。ヒナも2羽いました。感謝カンゲキ雨嵐!!

f:id:shutashooter:20160807182038j:plain

※大きくトリミングしているので画質が良くないです。

 

登りが辛かった分稜線歩きは本当に楽しかったです。天気が良ければもっとよかったけど贅沢は言いません!雨も降らなかったし問題なし♪

f:id:shutashooter:20160807182040j:plain

 

暗くなる前にテントでコーヒーブレイク!違いを知る男になりました←

f:id:shutashooter:20160807182044j:plain

 

夕暮れ時には山頂も雲に覆われたので残念ながら夕陽は見れずじまい〜

f:id:shutashooter:20160807182051j:plain

 

夕陽は見れませんでしたが雲の動きを十分楽しめたので無問題!!

f:id:shutashooter:20160807182050j:plain

 

ちなみに夜中に外に出てみると雲が晴れてて天然プラネタリウム!!最&高!!

f:id:shutashooter:20160807182056j:plain

 

 そんなこんなで夜は更けていきました。というわけで今回はここまで!後編に続く!!

f:id:shutashooter:20160807182052j:plain

 

to be continued...

 

 

 

【P.S.】

ウェブサイトで登った山の写真を公開しています。よければご覧ください。

go-onfoot.com