読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

on foot

30歳から始める趣味…それは登山!!

【日帰り】秩父・二子山登山!スリル満点!秩父の若貴兄弟!

登山記録 日帰り 秩父

ほぼ1年前の話ですが秩父にある二子山(1,165.6m)に登りました。僕の短い登山歴の中でもかなり印象的な山!ザ・モースト・インプレッシヴ・マウンテン!!

 

f:id:shutashooter:20160516192728j:plain※直近で書くネタもないので今回は記憶を辿りながら振り返ってみることにしました。

【ルート】

坂本バス停-坂本登山口-股峠-東岳山頂(1,122m)-股峠-西岳山頂(1,165m)-国道下山口

 

登山口最寄りの坂本バス停までは西武秩父駅から西武バスで小鹿野町役場まで行きそこから坂本行きのバスに乗り換えて向かいます。同じ関東ですがはっきり言って遠いです笑 埼玉にある山ですがほぼ群馬の県境にあります。ちなみに公共交通機関を利用する時は小鹿野町役場〜坂本間のバスの本数が少ないので乗り遅れ無くなる場合もあるので目的地変更など考慮しながら行動するとよいかなと思います。

f:id:shutashooter:20160516215933j:plain※僕も一度電車の遅延によりバスに間に合わず行き先が長瀞に変わりました。ライン下り楽しそう!

発車時刻予定表〜西武秩父駅 標柱1

発車時刻予定表〜小鹿野役場 標柱2

 

【ふりかえり】

登山口最寄りの坂本バス停〜股峠までは普通の山って感じですが人気がないので荒れているところもありました。ゲリラ豪雨とかきたらヤバそう…

f:id:shutashooter:20160516211915j:plain

 

登り始めが遅かったのでお昼ちょっと前に股峠に到着。文章がマジモードですね…緊張が走りますがとりあえず昼飯を食べて力を蓄えることに。

f:id:shutashooter:20160516192714j:plain

 

危険度も高いのであまり人気はなさそうですが登りに来ている人もちらほら。

f:id:shutashooter:20160516214820j:plain

 

ちなみに二子山は東岳と西岳があります。

f:id:shutashooter:20160516211914j:plain

 

二子山といえば若貴兄弟…なんて安直なことを考えながら手始めに貴乃花こと東岳を目指すことにしました(難易度は西岳が上です)。股峠以降はいよいよ二子山が本領発揮しだします。

f:id:shutashooter:20160516192715j:plain

 

道ははっきりしているけどバランス崩すと大惨事なルートが続きました。

f:id:shutashooter:20160516192716j:plain

 

ある程度登ると展望が開けます。目の前には両神山日本百名山にも選定される名峰ですね!

f:id:shutashooter:20160516192718j:plain

 

そして振り返れば奴(西岳)がいる。怖さを通り越して面白くなってきました♪

f:id:shutashooter:20160516192717j:plain

 

とはいえその前にまずは東岳を片付けなければ!冷静に見ると東岳も相当ですね笑

f:id:shutashooter:20160516212731j:plain

 

慎重かつ大胆に進んで12:30頃に無事に登頂。

f:id:shutashooter:20160516192719j:plain

 

東岳の山頂は展望がありませんが少し行った先に展望スペースがあります。

f:id:shutashooter:20160516192721j:plain

 

標高1,100mくらいですが崖感ハンパないです。

f:id:shutashooter:20160516192722j:plain

 

秩父の絶景を見ると絶え間なく注ぐ愛の名を永遠と呼びたくなります♪

f:id:shutashooter:20160516192723j:plain

 

一通り東岳を堪能後股峠まで戻りいよいよクライマックス!若乃花こと西岳に向かいます…と西岳登りだす前に看板が…えーっと何々?鎖撤去!?クレイマークライマーめ!!

f:id:shutashooter:20160516213311j:plain

 

西岳は上級者コースと迂回ルートがあります。迂回ルートを選んだつもりでしたが…なんかレベル高いような…登りの傾斜が笑

f:id:shutashooter:20160516192726j:plain

 

後で知りましたが上級者コースを登っていました。いやー焦った笑 そして振り返れば奴(東岳)がいる。こう見ると東岳もすごいです。どこをどう登ったのか分かりません笑

f:id:shutashooter:20160516192725j:plain

 

上まで来ると展望もあって気分が上がります!最高にハイってやつです笑

f:id:shutashooter:20160516192729j:plain

 

そして14:00頃に登頂!記念の1枚!!

f:id:shutashooter:20160516192730j:plain

 

軽く休憩した後帰りのバスもあるのですぐに下山開始。気がつけば他に登りに来ていた人たちとグループのようになっていました。

f:id:shutashooter:20160516192731j:plain

 

やっぱ傾斜おかしいよ!と山にツッコミながら進み最後の鎖場(ちょっと長め)を抜けると岩場終了。

f:id:shutashooter:20160516192732j:plain

 

後はバス停まで危険ルートは無し。というか岩場ルートで感覚マヒしてよっぽどじゃないと危ないと感じなかっただけかも?

f:id:shutashooter:20160516192733j:plain

 

そして振り返れば奴がいる。ここでようやく二子山の全貌を見ることができました。Mac Book Proの背景画面にありそう笑

f:id:shutashooter:20160516192734j:plain

 

下山しながら自然発生したグループも自然に解散し下山口に出る頃にはソロに戻っていました。バスの時間までは1時間近くあったのでダラダラ進んでいたら車が止まって…なんと西武秩父駅まで車で送ってもらえることに!途中コーヒーまで頂き秩父の名所もたくさん教えてもらいました!秩父の人良い人すぎる!!感謝カンゲキ雨嵐で西武秩父駅に到着!無事に帰路につきました。

f:id:shutashooter:20160517072134j:plain

 

【まとめ】

標高は低いし行程も短いですが他の山にはないスリルが味わえます。今思うと登山歴半年でよく登りに行ったな〜という感じですが笑 無事に下山できて自分で自分を褒めたくなりました(by 有森裕子)

山と高原地図 雲取山・両神山 2016 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 雲取山・両神山 2016 (登山地図 | マップル)

 

 

【P.S.】 

ウェブサイトで登った山の写真を公開しています。よければご覧ください。

go-onfoot.com