on foot

30歳から始める趣味…それは登山!!

【日帰り】奥多摩・三頭山登山!行こうぜ!ドラム缶橋の向こう側!!

3月の3連休中日の20日、日本三百名山、山梨百名山にもなっている三頭山(1,530m)に登ってきました。奥多摩側から登るととても登り甲斐のある山でした。

 

f:id:shutashooter:20160426121654j:plain

 

 【ルート】

小河内神社バス停(540m)-麦山浮橋-イヨ山(979m)-ヌカザス山(1,175m)-三頭山(1,531m)-ムシカリ峠-三頭大滝(1,115m)-都民の森(1,043m)

 

三頭山はいくつか登山ルートがありますが今回は奥多摩側から登ってみることにしました。もちろん登山が目的でしたが奥多摩湖にかかる麦山浮橋(通称ドラム缶橋)を渡ってみたいという思いもあり今回は奥多摩側から登ることにしました。

 

【ふりかえり】

登山のスタートとなる小河内神社バス停へはJR奥多摩駅よりバスで向かうことになりますがさすがは人気エリア。電車もバスも登山客だらけ!

f:id:shutashooter:20160426121650j:plain

 

通勤ラッシュかというくらいの行列に満員バス…西東京バスの皆さん本当にお疲れさまです!!ところで奥多摩駅の駅舎ってなんか良いですよね?

f:id:shutashooter:20160426121651j:plain


僕が乗ったバスも当然のように満員でした。すぐに降りる人がいたので運良く座ることができたのですが途中気になるバス停が…

f:id:shutashooter:20160426121653j:plain

 

女の湯!?!?!?

 

f:id:shutashooter:20160426121652j:plain

残念ながら(何が?)「めのゆ」という地名でした...危うく目的地が変わるところでした…

 

そんなこんなで20分ほどで小河内神社バス停に到着。このバスで降りたのは僕だけでした(後続の臨時バスから降車したのも1組くらいでした)。他の人たちは雲取山(2,017m)に向かうのかな?僕もそのうちチャレンジしたいです!東京最高峰!!

 

麦山浮橋はその昔奥多摩湖の対岸を行き来するために使用された橋で以前は本当にドラム缶で作られていたようですが今はポリタンクになっています。でも雰囲気ありますよね〜!目の前に見える山が目的の三頭山かなと思ってたのですがどうやら途中で通るイヨ山でした(多分)。目指すは橋の向こう側!!

f:id:shutashooter:20160426121655j:plain

 

橋を渡る途中鷹ノ巣山(1,736m)も見ることができました。雲取山が東京のラスボスとしたら鷹ノ巣山はその一つ前。スト2で言えばサガット的な存在ですね!!

f:id:shutashooter:20160426121656j:plain

 

橋を渡ったのちしばらく車道を歩きますが歩道がないのでかなりヒヤヒヤします。わりと長く車道が続くので登山口を見落としたかくくらいと不安になり引きかえたりしたせいで意外と時間がかかってしまいました。

f:id:shutashooter:20160426121657j:plain

 

週初めまではまだ雪が残っていたような情報があったので雪山を期待していたのですがご覧の有様。葉っぱがはらほろひれはれ〜

f:id:shutashooter:20160426121705j:plain

 

雪は山頂付近にほんのちょっと残ってるだけでした(それもほぼ溶けかけ…)。今年は本当に雪が少ないみたいですね。さらに暖かい日が続いていたので全部溶けてしまったみたいです。

f:id:shutashooter:20160426121710j:plain

 

ただ今回雪が残っていなくてよかったです。奥多摩側から登るとイヨ山までは急登が続きます。急登ということは短い距離で標高を稼ぐことができる利点もありますが正直、堂本剛ばりにしんどかったです。

f:id:shutashooter:20160426121703j:plain

 

できることならアトランチスの謎のようにワープしたいくらいでした。 

f:id:shutashooter:20160426121709j:plain

ツタンカーメンの形態模写ではありません

 

この日は気温も高かく登山中は持ってきた防寒着全然必要ありませんでした。むしろ汗かくくらい。おまけと言っていいのか使っていた時計の電池が切れてしまうというアクシデント。まさに泣きっ面に蜂!予備電池を持っていなかったのでヒヤリとしました(日帰りでよかった〜)。反省!!

f:id:shutashooter:20160426121708j:plain

 

ちなみに僕が登山で使っている時計はTIMEXのWS4です。SUUNTO等と比べるとかなりゴツいですがガジェット感があって個人的に気に入ってます。

 

3時間半くらいで山頂に到着。三頭山は名前の通り三つのピーク(中央峰・東峰・西峰)があります。中央峰が最も標高が高く1,530mありますが展望はよくありません。東峰からは御前山、大岳山がかろうじて見えました。西峰からは丹沢、富士山が見えるそうですが残念ながら...

f:id:shutashooter:20160426121711j:plain


しばらくすると急に冷えてきてあられが降ってきました。途中あんなに晴れていたのに(山の天気予報は当てになりませんね)。防寒着ちゃんと持ってきていてよかった笑 3ピース!!! 

f:id:shutashooter:20160426121712j:plain

 

あられの中昼食を摂り都民の森へ向かうルートで下山しました。都民の森へ向かうルートは道も整備されているところも多く歩きやすかったです(都民の森の標高が1,000m程度あるので山頂までの標高差が500m程度しかありません)。山頂から50分ほどで三頭大滝に到着しました。奥多摩で滝といえば川苔山の百尋の滝が有名ですが三頭大滝も負けず劣らず落差がありました。カメラの画角に収まりません!!

f:id:shutashooter:20160426121715j:plain

 

あられも途中で雨に変わったので買ったばかりのレインウェアを試しつつマイナスイオン浴びつつで下山しました。三頭大滝から10分ほどで都民の森に到着。

f:id:shutashooter:20160426121716j:plain

 

都民の森から数馬までは無料送迎バスが出ており数馬から武蔵五日市駅行のバスに接続しているので便利です。臨時バスも出ていたので帰りはずっと座って帰れました。何気に初の檜原村入りでしたし五日市線も初めてだったのでちょっとテンション上がりました!そして意外と大きい武蔵五日市駅

f:id:shutashooter:20160426121720j:plain

 

駅前の自販機が西東京バスになってて可愛かったです。何気に今回は西東京バスにお世話になりっぱなしな気がします。

f:id:shutashooter:20160426121719j:plain

 

【まとめ】

ルートによって印象がだいぶ変わる山です。天候が崩れて展望が良くなかったのは残念でしたが楽しむことができました。あと日帰りとはいえもしもの備えは必須ですね^^;;

山と高原地図 奥多摩 2016 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 奥多摩 2016 (登山地図 | マップル)

 

 

【P.S.】 

ウェブサイトで登った山の写真を公開しています。よければご覧ください。

go-onfoot.com