読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

on foot

30歳から始める趣味…それは登山!!

【日帰り】残雪の日本百名山!目指すは大菩薩嶺!!

登山記録 日帰り 日本百名山 山梨百名山 奥秩父

2月某日、仕事をしていたところふつふつと登山欲が…2週間前登山したばかりだったのでどこにしようかと悩んでいたところ目に入ったのが日本百名山の一つ大菩薩嶺(2,057m)でした。

f:id:shutashooter:20160410143522j:plain

【 ルート】

大菩薩嶺登山口(900m)ー丸川峠分岐ー丸川峠ー大菩薩嶺(2,056m)ー雷岩ー福ちゃん荘(1,700m)ー上日川峠(1,580m)ー千石平ー大菩薩嶺登山口(900m)

 

通常はJR甲斐大和駅からバスで上日川峠(標高1,580m)まで行けるのですが冬季は道路が封鎖されているため運休となっています。そこでJR塩山駅から標高900mの大菩薩嶺登山口までバスで行きそこから登ることにしました。

f:id:shutashooter:20160410143507j:plain

 

【ふりかえり】

JR塩山駅から9:30発のバスに乗り大菩薩嶺登山口に10:10頃到着しました。帰りのバスはできれば16:43に乗りたいので約6.5時間で戻ってこなければならない計算…標高差1,100m位あるのでなかなかハードです(終バスが19:08なので間に合わなくても帰れないわけではないのですが...)。

f:id:shutashooter:20160410143505j:plain時刻表:山岳路線(夜叉神峠・広河原・西沢渓谷・大菩薩峠)

 

登り始めから丸川峠までは雪が少なくアイゼンは使いませんでしたが時々急登もありちょっとキツかったです前回と比べるとまだ楽でしたが)。

f:id:shutashooter:20160410143509j:plain

 

序盤は展望も良くなかったので行動食でテンションを上げました。今回選んだのは漫画「君に届け」パッケージのピュレグミ。ちょっとセリフにアレンジを加え風早くんになったつもりで気合をいれました笑

f:id:shutashooter:20160410143508j:plain

カンロ ピュレグミ レモン 56g×6袋

カンロ ピュレグミ レモン 56g×6袋

 

 

12:00頃丸川峠に到着。丸川峠にある丸川荘からは富士山が良く…

f:id:shutashooter:20160410143517j:plain

 

今回も富士山は見えませんでしたが登山中はずっといい天気でした。

f:id:shutashooter:20160410223131j:plain

 

丸川峠から頂上まではなだらかな道が続きましたが雪が結構残っていたのでチェーンアイゼンを装着して進みました。

f:id:shutashooter:20160410143521j:plain

 

人気のある山なのでルートもしっかりできており歩きやすくて助かりました。

f:id:shutashooter:20160410143524j:plain

 

積雪量は本社ヶ丸よりも少なかったですがサラサラで気持ち良かったです。

f:id:shutashooter:20160410143523j:plain

 

その後13:30頃に頂上に到着しましたが…頂上は展望なしっ!!

f:id:shutashooter:20160410143525j:plain

 

普段は大菩薩嶺だけでなく展望の良い大菩薩峠とセットで登るのがスタンダードのようです。ちなみに日本百名山は小説家で登山家の深田久弥が選定しています。標高1,500m以上+以下の3点が基準となっているようです(筑波山など例外はあるそうですが)。

  • 山の品格
  • 山の歴史
  • 個性のある山

 

時間もないのでサクッと昼飯を食べ下山開始。

f:id:shutashooter:20160410143530j:plain

 

山頂から歩き始めて5分位ですぐに分岐点の雷岩に到着しました。

f:id:shutashooter:20160410143526j:plain

 

雷岩付近は南西側の展望が良く大菩薩湖だけでなく遠くの山まで見ることができました。

f:id:shutashooter:20160410143527j:plain

 

下山は福ちゃん荘方面に向かう予定でしたが寄り道して大菩薩峠に続く稜線をちょっとだけ見てきました。ここ歩くと気持ちよさそうー!!

f:id:shutashooter:20160410232209j:plain

 

稜線に後ろ髪引かれつつ下山ルートへ復帰。途中逆光気味に見える稜線も気になりましたがあの山はどこだろう?確認する暇もなく…

f:id:shutashooter:20160410143536j:plain

 

福ちゃん荘以降は舗装された道も使いながらサササッと下山。登山口バス停にはバス出発時刻の20分前位に到着しました。行きのバスで同乗だった人たちもバスの時間に間に合ったみたいでなんだかホッとしました。

f:id:shutashooter:20160410143534j:plain

 

【まとめ】

時間がタイトだったのですが天気も良く楽しい登山でした。4月中旬頃には上日川峠まで行けるようになるそうなのでそしてら大菩薩峠にも行ってみたいですね。アクセスしやすく人気のある山なのでできれば空いている時に行きたいです。 

山と高原地図 大菩薩嶺 2016 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 大菩薩嶺 2016 (登山地図 | マップル)

 

 

【P.S.】

帰りにグローブを片方無くしたことに気がつきました…ショック…  

f:id:shutashooter:20160410210850j:plain

 

ウェブサイトで登った山の写真を公開しています。よければご覧ください。

go-onfoot.com