on foot

30歳から始める趣味…それは登山!!

【日帰り】気分だけは山の神!!2016年登り初めは箱根・明神ヶ岳から!

 2015年から唐突に始まった休日登山。2016年ものんびりペースでスタート!てなわけで1月9日に登山始めしてきました。「年始のイベントといえばやっぱり箱根駅伝!!」という安直な理由から箱根にある明神ヶ岳(1,169m)に登ってきました。気分だけは山の神!!

f:id:shutashooter:20160322233027j:plain

 

【ルート】

仙石バス停(650m)-金時登山口-うぐいす茶屋-火打石岳(988m)-明神ヶ岳(1,169m)-宮城野(450m)-勘太郎の湯

 

【振り返り】

箱根で有名な山といえば金時山ですが調べてみるとやはり休日は人が多いとのこと。せっかくの登山なのに人が多いところに行くのもアレなのでその隣の明神ヶ岳を登ることにしました。

 

小田原駅からバスに乗って登山口まで向かいます。降りたバス停の向かいにコンビニがあるので忘れ物をしても安心ですね!全然関係ないですが京都以外で観光地仕様のローソンをたぶん初めて見たのでちょっとテンション上がりました!

f:id:shutashooter:20160322233017j:plain

 

別荘地の脇の道を通り登山道に入ります。序盤は笹に囲まれた登山道を進みます。笹から恐竜が飛び出してきたらどうしよう…なんてジュラシックワールドっぽいことを想像しながら進みました。実際動物の糞も見たので出てきたらヒヤっとしそうです。ちなみにうぐいす茶屋で金時山への分岐がありますがそれ以外はほぼ一本道なので特に迷うことはありません。

f:id:shutashooter:20160322233027j:plain

 

登山中は一部展望がない箇所もありますが明神ヶ岳周辺の景色を見ながら登ることができます。

f:id:shutashooter:20160322233036j:plain

 

大涌谷からもすくすく噴煙が上がっていました。

f:id:shutashooter:20160322233102j:plain

 

途中振り返ると金時山、奥には富士山も!この日登山途中は富士山もよく見えたのですが山頂に到着する頃には雲で隠れていました(遠くで雷が鳴っていたので多分大荒れだったのかな?)。

f:id:shutashooter:20160322233051j:plain

 

のんびり歩いて12:00頃に山頂に到着しました。ブラジルのみなさーーーん!元気ですかーーーーー?

f:id:shutashooter:20160322233119j:plain

 

頂上は結構広く混雑もありませんでした(団体もいましたが余裕ある広さでした)。この日のお昼はキムチ鍋。小分けにされた鍋の素を使うと楽に作れるし美味しいし!最近家でもヘビロテです笑

f:id:shutashooter:20160322233114j:plain

エバラ プチッと鍋 キムチ鍋 (23g×6個入)×3袋
 

 

下りでは神奈川が一望できて思わずVIVA!神奈川!sakusaku好きならきっと分かるフレーズ!!

f:id:shutashooter:20160322233123j:plain

※上京時テレビ神奈川のローカル番組sakusakuが見たいがために川崎に住んでいました笑 伊勢原のうた歌いながら大山にも登ってみたいですね♪

saku saku Ver.6.5 SP/VIVA!神奈川 [DVD]

saku saku Ver.6.5 SP/VIVA!神奈川 [DVD]

 

 

時間に余裕があれば明星ヶ岳に寄ろうかという話でしたがそのまま降りることに(展望もないそうなので)。下山後近くの勘太郎の湯で汗を流し、小田原で刺身に舌鼓をうち帰路につきました。

 

【まとめ】

明神ヶ岳は難所も特にないので初心者に向いている山だと思いました。古期外輪山の一部ということもありいろんな景色が堪能でき飽きません。

f:id:shutashooter:20160322233109j:plain

 

神奈川の端っこですが交通機関も揃っているのでアクセスしやすいですし。帰りに箱根や小田原に寄ってもいいですよね!!

山と高原地図 箱根 金時山・駒ケ岳 2016 (登山地図 | マップル)

山と高原地図 箱根 金時山・駒ケ岳 2016 (登山地図 | マップル)

 

 

【P.S.】 

ウェブサイトで登った山の写真を公開しています。よければご覧ください。

go-onfoot.com